フリー 占いソフト販売 ナブー
平成 30 12 18 (火) 仏滅
戊戌 甲子 甲申
  • 占いサイトトップへ
  • 占いソフト購入方法
  • 四柱推命講座
  • 風水講座
  • 会社概要
  • お問い合わせ

干支について

甲子 きのえね、こうし、かっし

干支の組み合わせの1番目で、前は癸亥、次は乙丑である。陰陽五行では、十干のは陽の水で、相生(水生木)である。 下記の通り固有名詞としては、「甲子」の字でさまざまな呼び方がなされる。

乙丑 きのとうし、いっちゅう

干支の組み合わせの2番目で、前は甲子、次は丙寅である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相剋(木剋土)である。

丙寅 ひのえとら、へいいん

干支の組み合わせの3番目で、前は乙丑、次は丁卯である。陰陽五行では、十干のは陽の木で、相生(木生火)である。

丁卯 ひのとう、ていぼう

干支の組み合わせの4番目で、前は丙寅、次は戊辰である。陰陽五行では、十干のは陰の木で、相生(木生火)である。

戊辰 つちのえたつ、ぼしん

干支の組み合わせの5番目で、前は丁卯、次は己巳である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、比和である。

己巳 つちのとみ、きし

干支の組み合わせの6番目で、前は戊辰、次は庚午である。陰陽五行では、十干のは陰の火で、相生(火生土)である。

庚午 かのえうま、こうご

干支の組み合わせの7番目で、前は己巳、次は辛未である。陰陽五行では、十干のは陽の火で、相剋(火剋金)である。

辛未 かのとひつじ、しんび

干支の組み合わせの8番目で、前は庚午、次は壬申である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相生(土生金)である。

壬申 みずのえさる、じんしん

干支の組み合わせの9番目で、前は辛未、次は癸酉である。陰陽五行では、十干のは陽の金で、 相生(金生水)である。

癸酉 みずのととり、きゆう

干支の組み合わせの10番目で、前は壬申、次は甲戌である。陰陽五行では、十干のは陰の金で、相生(金生水)である。

甲戌 きのえいぬ、こうじゅつ

干支の組み合わせの11番目で、前は癸酉、次は乙亥である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相剋(木剋土)である。

乙亥 きのとい、いつがい

干支の組み合わせの12番目で、前は甲戌、次は丙子である。陰陽五行では、十干のは陰の水で、相生(水生木)である。

丙子 ひのえね、へいし

干支の組み合わせの13番目で、前は乙亥、次は丁丑である。陰陽五行では、十干のは陽の水で、相剋(水剋火)である。

丁丑 ひのとうし、ていちゅう

干支の組み合わせの14番目で、前は丙子、次は戊寅である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相生(火生土)である。

戊寅 つちのえとら、ぼいん

干支の組み合わせの15番目で、前は丁丑、次は己卯である。陰陽五行では、十干のは陽の木で、相剋(木剋土)である。

己卯 つちのとう、きぼう

干支の組み合わせの16番目で、前は戊寅、次は庚辰である。陰陽五行では、十干のは陰の木で、相剋(木剋土)である。

庚辰 かのえたつ、こうしん

干支の組み合わせの17番目で、前は己卯、次は辛巳である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相生(土生金)である。

辛巳 かのとみ、しんし

干支の組み合わせの18番目で、前は庚辰、次は壬午である。陰陽五行では、十干のは陰の火で、相剋(火剋金)である。

壬午 みずのえうま、じんご

干支の組み合わせの19番目で、前は辛巳、次は癸未である。陰陽五行では、十干のは陽の火で、相剋(水剋火)である。

癸未 みずのとひつじ、きび

干支の組み合わせの20番目で、前は壬午、次は甲申である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相剋(土剋水)である。

甲申 きのえさる、こうしん

干支の組み合わせの21番目で、前は癸未、次は乙酉である。陰陽五行では、十干のは陽の金で、相剋(金剋木)である。

乙酉 きのととり、いつゆう

干支の組み合わせの22番目で、前は甲申、次は丙戌である。陰陽五行では、十干のは陰の金で、相剋(金剋木)である。

丙戌 ひのえいぬ、へいじゅつ

干支の組み合わせの23番目で、前は乙酉、次は丁亥である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相生(火生土)である。

丁亥 ひのとい、ていがい

干支の組み合わせの24番目で、前は丙戌、次は戊子である。陰陽五行では、十干のは陰の水で、相剋(水剋火)である。

戊子 つちのえね・ぼし

干支の組み合わせの25番目で、前は丁亥、次は己丑である。陰陽五行では、十干のは陽の水で、相剋(土剋水)である。

己丑 つちのとうし、きちゅう

干支の組み合わせの26番目で、前は戊子、次は庚寅である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、比和である。

庚寅 かのえとら、こういん

干支の組み合わせの27番目で、前は己丑、次は辛卯である。陰陽五行では、十干のは陽の木で、相剋(金剋木)である。

辛卯 かのとう、しんぼう

干支の組み合わせの28番目で、前は庚寅、次は壬辰である。陰陽五行では、十干のは陰の木で、相剋(金剋木)である。

壬辰 みずのえたつ、じんしん

干支の組み合わせの29番目で、前は辛卯、次は癸巳である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相剋(土剋水)である。

癸巳 みずのとみ、きし

干支の組み合わせの30番目で、前は壬辰、次は甲午である。陰陽五行では、十干のは陰の火で、相剋(水剋火)である。

甲午 きのえうま、こうご

干支の組み合わせの31番目で、前は癸巳、次は乙未である。陰陽五行では、十干のは陽の火で、相生(木生火)である。

乙未 きのとひつじ、いつび

干支の組み合わせの32番目で、前は甲午、次は丙申である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相剋(木剋土)である。

丙申 ひのえさる、へいしん

干支の組み合わせの33番目で、前は乙未、次は丁酉である。陰陽五行では、十干のは陽の金で、相剋(火剋金)である。

丁酉 ひのととり、ていゆう

干支の組み合わせの34番目で、前は丙申、次は戊戌である。陰陽五行では、十干のは陰の金で、相剋(火剋金)である。

戊戌 つちのえいぬ、ぼじゅつ

干支の組み合わせの35番目で、前は丁酉、次は己亥である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、比和である。

己亥 つちのとい、きがい

干支の組み合わせの36番目で、前は戊戌、次は庚子である。陰陽五行では、十干のは陰の水で、相剋(土剋水)である。

庚子 かのえね、こうし

干支の組み合わせの37番目で、前は己亥、次は辛丑である。陰陽五行では、十干のは陽の水で、相生(金生水)である。

辛丑 かのとうし、しんちゅう

干支の組み合わせの38番目で、前は庚子、次は壬寅である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相生(土生金)である。

壬寅 みずのえとら、じんいん

干支の組み合わせの39番目で、前は辛丑、次は癸卯である。陰陽五行では、十干のは陽の木で、相生(水生木)である。

癸卯 みずのとう、きぼう

干支の組み合わせの40番目で、前は壬寅、次は甲辰である。陰陽五行では、十干のは陰の木で、相生(水生木)である。

甲辰 きのえたつ、こうしん

干支の組み合わせの41番目で、前は癸卯、次は乙巳である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相剋(木剋土)である。

乙巳 きのとみ、いっし

干支の組み合わせの42番目で、前は甲辰、次は丙午である。陰陽五行では、十干のは陰の火で、相生(木生火)である。

丙午 ひのえうま、へいご

干支の組み合わせの43番目で、前は乙巳、次は丁未である。陰陽五行では、十干のは陽の火で、比和である。

丁未 ひのとひつじ、ていび

干支の組み合わせの44番目で、前は丙午、次は戊申である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相生(火生土)である。

戊申 つちのえさる、ぼしん

干支の組み合わせの45番目で、前は丁未、次は己酉である。陰陽五行では、十干のは陽の金で、相生(土生金)である。

己酉 つちのととり、きゆう

干支の組み合わせの46番目で、前は戊申、次は庚戌である。陰陽五行では、十干のは陰の金で、相生(土生金)である。

庚戌 かのえいぬ、こうじゅつ

干支の組み合わせの47番目で、前は己酉、次は辛亥である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相生(土生金)である。

辛亥 かのと い、しんがい

干支の組み合わせの48番目で、前は庚戌、次は壬子である。陰陽五行では、十干のは陰の水で、相生(金生水)である。

壬子 みずのえね、じんし

干支の組み合わせの49番目で、前は辛亥、次は癸丑である。陰陽五行では、十干のは陽の水で、比和である。

癸丑 みずのとうし、きちゅう

干支の組み合わせの50番目で、前は壬子、次は甲寅である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、相剋(土剋水)である。

甲寅 きのえとら、こういん

干支の組み合わせの51番目で、前は癸丑、次は乙卯である。陰陽五行では、十干のは陽の木で、比和である。

乙卯 きのとう、いつぼう

干支の組み合わせの52番目で、前は甲寅、次は丙辰である。陰陽五行では、十干のは陰の木で、比和である。

丙辰 ひのえたつ、へいしん

干支の組み合わせの53番目で、前は乙卯、次は丁巳である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相生(火生土)である。

丁巳 ひのとみ、ていし

干支の組み合わせの54番目で、前は丙辰、次は戊午である。陰陽五行では、十干のは陰の火で、比和である。

戊午 つちのえうま、ぼご

干支の組み合わせの55番目で、前は丁巳、次は己未である。陰陽五行では、十干のは陽の火で、相生(火生土)である。

己未 つちのとひつじ、きび

干支の組み合わせの56番目で、前は戊午、次は庚申である。陰陽五行では、十干のは陰の土で、比和である。

庚申 かのえさる、こうしん

干支の組み合わせの57番目で、前は己未、次は辛酉である。陰陽五行では、十干のは陽の金で、比和である。

辛酉 かのととり、しんゆう

干支の組み合わせの58番目で、前は庚申、次は壬戌である。陰陽五行では、十干のは陰の金で、比和である。

壬戌 みずのえいぬ、じんじゅつ

干支の組み合わせの59番目で、前は辛酉、次は癸亥である。陰陽五行では、十干のは陽の土で、相剋(土剋水)である。

癸亥 みずのとい、きがい

干支の組み合わせの60番目(最後)で、前は壬戌、次は甲子である。陰陽五行では、十干の癸は陰の水、十二支の亥は陰の水で、比和である。