フリー 占いソフト販売 ナブー
平成 33 03 02 (火) 先勝
辛丑 庚寅 己酉
  • 占いサイトトップへ
  • 占いソフト購入方法
  • 四柱推命講座
  • 風水講座
  • 会社概要
  • お問い合わせ

風水の歴史<風水と江戸の町>


【5】 風水と江戸の町

北のアルプス連峰、西北の秩父連山、西の丹沢に囲まれた地形は、大きな龍のようなうねりを持っています。
そして、東に荒川や隅田川、東南から南にかけては東京湾があり、龍が水を飲みにくる通り道になっています。
したがって、江戸城のある位置が風水でもっとも力が集中するポイント「龍穴」となっているのです。
また、風水でトラブルの多い方位とされている鬼門の北東には寛永寺を、裏鬼門の南西には日枝(ひえ)神社を建立して、江戸城を守っています。



さらに、家康亡き後は、北の日光に墓所を定め、国家安泰の拠点としました。
この日光東照宮は、風水の原則に基づいて墓所が造られています。
徳川幕府が、明治維新までの約三〇〇年間も続いたのは、このような風水による理由からでしょうか。