フリー 占いソフト販売 ナブー
平成 33 02 28 (日) 大安
辛丑 庚寅 丁未
  • 占いサイトトップへ
  • 占いソフト購入方法
  • 四柱推命講座
  • 風水講座
  • 会社概要
  • お問い合わせ

家相の鑑定<高層住宅の家相>


【11】 高層住宅の家相

マンション等の高層住宅は、次のとおりです。
まず、マンションの各階を五行に割り当てます。
一、六、十一、十六階を水とします。
二、七、十二、十七階を火とします。
三、八、十三、十八階を木とします。
四、九、十四、十九階を金とします。
五、十、十五、二十階を土とします。

六十年間を十二年ごとに区切り五行に分けます。
甲子~乙亥年の十二年を水運
丙子~丁亥年の十二年を火運
戊子~己亥年の十二年を木運
庚子~辛亥年の十二年を金運
壬子~癸亥年の十二年を土運
運の五行と階の五行が比和であれば、財に恵まれ発展します。
運の五行が、階の五行を生じれば、健康に恵まれ地位が向上します。
階の五行が、運の五行を生じれば、財で苦労し健康を損ないやすくなります。
運の五行が、階の五行を剋すれば、思いもよらない災いや事故にあいやすくなります。
階の五行が運の五行を剋すれば、半吉、半凶です。

現在は、丙子~丁亥年(平成八年から平成二十年)の十二年で火運となるので、高層住宅の場合は次のようになります。
一、六、十一、十六階は水で、半吉、半凶です。
二、七、十二、十七階は火で、財に恵まれ発展します。
三、八、十三、十八階は木で、財で苦労し健康を損ないやすくなります。
四、九、十四、十九階は金で、思いもよらない災いや事故にあいやすくなります。
五、十、十五、二十階は土で、健康に恵まれ地位が向上します。

その人の生まれ年の「九星」の五行と、各階の五行の生剋をみます。
生まれ年の「九星」の五行は、次のとおりです。
三碧木星、四緑木星・・・・・・・・・・・木
九紫火星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・火
二黒土星、八白土星、五黄土星・・土
六白金星、七赤金星・・・・・・・・・・・金
一白水星・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・水

次のような場合に本命星(生まれ年の九星)と階数が吉の関係となります。
一、階数が本命を生じる。
二、階数と本命が比和する。
三、本命が階数を剋する。

マンション全体の共同玄関の向きから、マンション全体の方位を出します。
そして、マンション全体の方位の五行と階数の五行の生剋の関係をみます。
マンション全体の方位の五行は次のとおりです。
東、東南・・・・木
南・・・・・・・・・火
南西、北東・・土
西、西北・・・・金
北・・・・・・・・・水

マンション全体の方位と階数の五行が比和かまたは、マンション全体の方位が階数の五行を生じれば吉です。